スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちい
スポンサー広告


帝王切開
 今回、帝王切開での出産でしたが、娘の時は超安産で「あっ」という間に産まれたため、かなり大変な思いをしました

まず悩んだのが、下半身麻酔か?全身麻酔か?

一般的には下半身麻酔ですが、希望があれば全身麻酔でもと言われ、2週間以上真剣に悩みました

意外に小心者の私は、麻酔が効いてるとはいえ「今、切ってる」と想像したら気持ち悪くならないだろうか・・・
何か予定外な事がおきて途中で麻酔がきれたら?

とか色々考えたりして

前日、麻酔科の診察があり先生と相談。優しそうな先生はニコニコしながら「とりあえず今回は下半身でいいと思いますよもし次があるなら、その時は好きなほうを選べばいいし、途中でどうしても気分が悪かったら全身に切り替えることもできるから」と言ってくれたので、下半身麻酔に決めました

手術台の上で丸くなり、脊椎に注射「思ったほど痛くない
先生が「足が重くなってきたでしょ?」
そうかな~?
「足首動きますか?」
普通に動くけど・・・
アルコールで胸やお腹を拭き「冷たいの感じますか?」
「はい、冷たいです
「少し時間をおきましょう」と先生。
「今度はどうですか?」

何度も試されたら、ホントに冷たいのか気のせいなのか分からなくなってしまい
「冷たいような気がするんですけど・・・と弱気な私。

麻酔の先生が担当医に「痛みチェックをお願いします」と・・・

その瞬間「いた~い」
そう、全然麻酔が効いてなかったのですそして数秒後には全身麻酔に切り替わってました。

でも、でもね全身麻酔なのに一瞬意識が戻ったんです
すごく痛いのに、声は出ないし手も顔も動かない。何も訴えられない。
その瞬間
「男の子で~す」と助産師の声
「おぎゃ~」とあかちゃんの声

それを聞いた途端、また眠りました。


先生に言ったら「夢でも見てたのでは?」と言われましたが、夢じゃないホントに痛かったんだもん

意識がもうろうとしている中病室に戻り、最初に口にしたのが「二度としたくない」でした。


バナー
スポンサーサイト
ちい
ひとりごと
1 0

comment
No title
読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!
2008/09/29 16:12 | | edit posted by サトシ
comment posting














 

trackback URL
http://daxiangmao.blog61.fc2.com/tb.php/97-66939043
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。